2013年06月06日

参院選政策出ました。

photo.jpg
日本共産党の参院選政策が発表されました(→リンク
安倍政権の暴走に対して暮らしと平和を守る転換を打ち出しています。
 現有議席の多少に関わらず、政党にまず必要なことはしっかりした政策的な足場だということが、民主党政権やこの間の維新の会の橋下発言の顛末からはっきりしていると思います。また政党の価値は選挙向けにどんないい事を言うかよりも日頃の実際の行動で計られることが、昨年の総選挙での政党の離合集散は示していると思います。日本共産党を大きくしてください。

 写真は市民のみなさんが企画した参院選岡山選挙区の候補による討論会のチラシです。公民館などにも貼られています。各候補の言うことを聞くのも参考になるでしょう。6月26日午後7時半〜、岡山市民会館にて。入場無料だそうです。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何日か前のNHKニュースや新聞でも報じられて
いましたね。

2012年は県知事・衆院選どちらも共産系の候補に
投票しましたが、結果につながらず、悔しい思いを
しました。

今度の参院選こそは私の投じた一票が
より多くの議席につながることを期待しています。

東さんも共産党の公約をアピールして、
是非とも躍進を勝ち取ってください。
Posted by にしこさん at 2013年06月10日 12:03
にしこさん コメントありがとうございます。
激励に感謝です。公約をアピールしてがんばります。
日本共産党はまだまだ小さいです。いっぽう、政治の転換を願う思いは強いものがあると思います。
にしこさんも周りの方にお広げいただけたらと思います。一人ひとりのつながりが草の根で政治を変える力だと信じています。
Posted by 東 つよし at 2013年06月11日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック