2012年11月26日

212項目の予算要求

yosan121126.jpg
岡山市長に212項目の予算要求を行いました。

 とりわけホットな問題について、30分間ほど市長と懇談をしました。(→リンク
 公民館への住民サービスの移行は現在のサービスを後退させることなく、独立した部署を設置し、拡充すること、保留児解消のために保育園の増設をし公立園幼保一体化や民営化はしないこと、県下最低レベルのこどもの医療費無料化制度の拡充、国民健康保険料の引き下げ、経済対策としての住宅リフォームの復活を求めました。

 予算要求の全体はコチラです(→リンク



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 岡山市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社会問題として捉(とら)えて解決していく必要を感じます。
 
 
「「いじめ」の解決にとりくむための条件整備をすすめる

  ――教員の「多忙化」の解消、35人学級の完成、養護教諭・カウンセラーの増員、「いじめ」問題の研修」 
 
「「いじめ」のない学校と社会を/日本共産党の提案」(PDF)
http://www.jcp.or.jp/web_download/seisaku/20121127-ijime-teigen.pdf



ダウンロード: ビラ・チラシ一覧
http://www.jcp.or.jp/web_download/cat3/
Posted by 名無し at 2012年12月03日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック