2012年11月15日

すわ総選挙

kakiuti121115.jpg
総選挙が12月16日投票と報じられました。
解散は11月16日とのこと。かなり急な日程です。ここ何日間か年内解散総選挙ということで動きを強めてきましたが、本番モードです。
 写真は朝、妹尾駅前で宣伝する岡山1区の垣内さん。対話や宣伝を広く行えるようにしています。
 岡山市議会は11月29日開会で12月17日閉会です。個人質問の日程は12月4〜7、10日です。モロに総選挙日程と被っていますがこちらも手は抜けません。建設委員会には数本条例案も出てくるようなので、国政も市政も手が抜けない一ヶ月になります。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> かなり急な日程

民主党の分解が本格化する前に手を打ったのでしょうが、虚を衝かれた感じです。
事実上の民主党の瓦解です。

精一杯頑張り、「維新」や「第三極」を凌いでもらいたい。

以下は、地元市議のブログへのコメントの引き写しです。
 
 
(協力してきた公明党なども含め)自民党の悪政が根源にあるのを民主党の首相が指摘していますが、その首相がやったことはその自民党の悪政への談合しての迎合でした。
三党談合の悪政を指摘をしておく必要はあります。
ここで止まっていると、もっと極端な「第三極」が漁夫の利を占めます。
「第三極」に流れるのを正しい流れに乗せ換えなければ総選挙をやる意味がありません。

「首相は、民主党政権に対する批判に「自民党政権時代の借金の山という、負の遺産があまりに大きすぎた」と反論。エネルギー政策をめぐっても「原発を推進した長い政権があり、政策を大きく変えなければいけない」と自民党の責任をただした。」

党首討論、首相は政権維持に決意 「国民が判断」と安倍氏 – 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111401001797.html
 
 
<獅子奮迅>の奮闘を期待します。
Posted by 名無し at 2012年11月15日 20:36
名無しさん コメントありがとうございます。
政治の閉塞を打開できるのは日本共産党のビジョンだと考えます。できるかどうかはこちらの広げる力しだい。がんばります。
Posted by 東 つよし at 2012年11月16日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック