2012年08月15日

終戦記念日で宣伝

senden120815.jpg
終戦67周年です。岡山市内各地で宣伝しました。
写真は表町商店街での治安維持法国賠同盟と平和委員会との宣伝です。平和委員会の中尾さんがオスプレイ配備反対の署名を集めています。「今日は終戦の日かー」と話しながらビラを受け取る人や、宣伝の様子を写真に撮って署名をしていく人などがいました。

 夕方は岡山1区の垣内雄一さんと森脇県議とで1区内を宣伝カーで回りながら宣伝しました。
 2度と戦争の惨禍を繰り返さないという戦後日本の決意に立って、アメリカの戦争に日本を巻き込む集団的自衛権の行使や憲法改悪は許さないことが必要です。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 21:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の国は、米軍に頼ることなく、日本軍で守れ。
そのうえで、相互に安全を保障すれば、日米は対等になる。
我が国は、虎の威を仮る狐であってはならない。
自分の力を示せ。力は正義である。(Might is right).

力がなければ、正義もない。単なる歌詠みである。ひ弱な花である。
他人に仕事を任せておいて、いちいちあれこれ言うのは不謹慎である。いつまでも、未成年の姿勢をとるな。
消去法を得意とする論客ばかりでは、総理の寿命も短くなる。筋の通った政治もできない。

未来社会の建設には、建設的な意見が必要である。
未来構文がなくては、未来の内容は過不足なく構築できない。
未来構文があれば、理想が語れる。無ければ、筋の通らない空想・空論になる。

日本語の文章には、未来・現在・過去の区別はない。
現在の内容は過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
日本人は、未来の内容に辻褄を合わせて語るのは得意でない。
最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
だから、有事の際の危機管理も破たんする。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
Posted by noga at 2012年08月16日 01:23
日本の自衛隊だけで各国を侵略しようとはもはや考えないと思います。
日米安全保障条約があるから、侵略に加担する危険が強まっています。
早々に破棄すべきです。軍事同盟の締結を止め、永世平和国家を打ち建てるべきです。

Posted by 名無し at 2012年08月16日 09:58
力に頼って大日本帝国は、アメリカによる、有史以来始めての国土の占領を許し、今も日本国は半占領状態となっている。

中東の強国であったはずのイラクも潰(つい)えた。

今、沖縄の住民・団体・自治体がアメリカ軍を相手に頑張っている。
これも、武力を使わないから可能なことだ。
戦車や大砲を持ち出せばさっさと潰される。
武力とはそういう性格のものだ。
Posted by 名無し at 2012年08月16日 11:15
nogaさん、名無しさん コメントありがとうございます。
日本共産党は、平和憲法を守り活かして戦争のない世界をつくることを目指しています。日米安保条約をやめて、日本がアメリカの戦争に加わることからストップさせる役割を果たすことが必要です。
日本に必要な力は武力でなく、外交力です。平和を願う諸国民と共同する力、領土問題で相手に正面から論戦する力などなど、日本には不足していると考えます。

>日本語の文章には、未来・現在・過去の区別はない。現在の内容は過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
文意を理解しきれていないのですが、言語の問題をとらえて思考の限界を説くことは、どれくらい現状にあっているのか疑問を持ちます。
Posted by 東 つよし at 2012年08月16日 14:10
危険性を知らせるべきだと。


「岐阜、三重両県は詳細な活断層図を作ってインターネットで公開しています。全国的にも先進的で、県民のことを考えた取り組みです。三重県はさらに、この図を重要構造物の建設などの際に活用するよう県下の市町に通達しています。」

朝日新聞デジタル:「後悔しないため動こう」鈴木康弘・名大減災連携研教授 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0831/NGY201208310017.html
Posted by 名無し at 2012年08月31日 22:22
名無しさん コメントありがとうございます。
岡山市は岩盤が深く、活断層は発見しづらいです。喫緊の課題は南海トラフ地震対策で、震度6強と3mの津波に備えることが必要です。
Posted by 東 つよし at 2012年09月20日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック