2012年04月23日

倉敷の選挙と耐震診断と。

22日投票の倉敷市議補選のすみよりさんの応援に行っていました。
とはいえ、直接現地に入ったのは21日のアナウンサーだけでしたが。私は岡山市議選挙に出る前は倉敷に住んでおり、岡山四区候補として活動していた時期もあったので、久しぶりに会う人たちと励ましあう感じで各地を回りました。
 選挙の結果は倉敷市長選挙、市議補選ともに残念ながら落選でした。市長選の矢引さんの票は大体子国政選挙の共産党比例票くらいです。また、すみよりさんの得票(21,665)は、3年前の本選の共産党候補の合計(17,149)より2割以上多いです。来年1月が倉敷市議の本選挙です。今後どうつなげていくかにこれからがかかっていると思います。


 岡山市の木造家屋耐震診断は今年度から200u未満なら自己負担を1万4千円から2千円に軽減しています。当局からの話では申し込みが殺到し、予算を使い切る勢いなので、別のところからやりくりして枠を増やすことになりました。時宜にあった政策は喜ばれるものだと実感します。耐震補強工事の補助金も一昨年30万が、昨年60万、今年度は80万に増えました。こちらも活用して災害に強い街づくりをすすめたいとおもいます。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック