2011年01月12日

避難路の方が危険?


hirahuku110112.jpg写真は平福小学校の工作室前の天井です。
鉄骨がサビでふくらんでコンクリが剥げてきています。田畑市議会議員と学童保育の様子を見に行ったときに言われました。“学童の子どもの避難経路だったのに、天井のコンクリが落ちてくるようになったので、ここをさけて避難経路を大回りにしないといけなくなった”とのことです。
 避難経路のほうが落下物で危ないのでは困ります。ただちに田畑市議が市当局に連絡して見に来るということになりました。
 老朽後者の問題はどこでも出てきているようです。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック