2010年07月08日

投票日の日曜版。


akahata100711.jpgしんぶん赤旗日曜版7月11日付の記事紹介です。
党中央の紹介ページもご覧ください(→リンク

1、2、3面:争点はハッキリしました。大企業減税のための消費税増税を許すのかどうかです。作家のあさのあつこさんが「経済を底上げしようと思ったら…買えない、という状態を改善しなれればなりません…共産党に一番、期待しているんです」と言っています。

4、5面:今年4月の経産省の海外事業活動基本調査では海外進出の理由は1位は「現地の需要が旺盛」で7割、税制は7位で8%しかありません。だからこそ消費税増税で国内経済を冷え込ませることなしに、くらしの応援が必要だと考えます。

11面:イランの核開発疑惑に制裁決議が採択される一方、トルコやブラジルが仲介して平和的解決の動きが生まれています。NPT再検討会議では中東非核地帯の重要性を強調。核兵器をなくす包括的なとりくみが始まろうとしていることは重要です。

29面:在日韓国人2世で政治学者の姜尚中さんが在日1世の母を描いた小説を出版しました。「チョーセン」という声にいたたまれなかったこと等々。「なぜ在日がいるのか…歴史を見つめ直すことで今とは違うものが見えてくるのでは」という思いが込められています。

33面:小さいからこそ輝く町へ、押し付け合併を拒否した自治体の住民自治と地域づくりに岡山県奈義町がとりくんでいます。町職員の地域担当制、医療費への助成、ムダな大型公共事業の抑制などの政策をとり、他の自治体にも波及しています。

35面:各党の政策が出ていますが、本気でやれるのかは実際やっていることではかられます。民主、公明、みんなの党は「企業団体献金禁止」を言っていますが、今お金を受け取っています。自民党と同じく消費税増税と大企業減税の財界要求に忠実なわけです。


 あくまで個人的な感想なので、他にも面白く大事な記事はたくさんあります。購読していない方はぜひ読んでください。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | しんぶん赤旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック