2010年07月03日

ネット広告


mondai1007.gifツイッターでこの絵を見た人はいるでしょうか?
日本共産党の広告で、画面の右肩にときどきあらわれます。答はもちろん法人税です。

 今回日本共産党はテレビCMはせず、ネット広告に力を入れているとのこと。確かに数秒間のイメージを流すのに莫大なお金をかけるより、きちんと見て考えてもらえる問題提起ができるネット広告のほうが有効だと思います。

 消費税について「増税しなければギリシャのようになる」という議論がありますが正しくないと思います。それどころか、ギリシャは消費税増税と法人税減税を実行したから国内市場を冷え込ませ財政に穴をあけたのです。また国債の9割が国内で持たれている日本とギリシャは状況が違います(→リンク)菅さんは「ギリシャのようになる」と消費税増税やむなしの世論作りをしていますが、出してきた政策は「ギリシャのようにする」ものだと言わざるをえないでしょう。




ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党は消費税を10%に上げて、集票のためのバラマキ財源を確保しようとしている。
子ども手当などの民主党の得意とする各種のバラマキを全廃後に消費税を上げるのならよい。
低所得者の税負担を軽減するためには、食料品の消費税率のみ今まで通り5%とすればよい。
消費税の低所得層への還付案は、経済音痴の迷走民主党らしい非現実的な腹案施策。
科学技術と経済に無知な蓮舫は、消費税を上げなくとも事業仕分けで税収が得られると愚かにも考えているらしい。
日本は法人税が高すぎるから、アジア支社を日本に置く外国企業は例外である。アジア支社は法人税の安いシンガポールや中国などに置く企業が多い。
そのため、シンガポールなどには税収が入り雇用もあるが日本にはない。
日本共産党は中小企業の見方ではないのだろうか。なぜ、中小企業の所得税の減税を言わないのだろうか。
政権を取る可能性がゼロの政党であるから、無責任なことが平気で言える。
Posted by 左巻き菅 at 2010年07月04日 08:18
右まきからの足引っ張りにめげず、頑張ってください。
テレビしか見ない人たちは、「事業仕分け」に、軍事費や大企業向けの聖域があることをご存じない。無知? 本当に残念ですね。
Posted by 大野 at 2010年07月04日 13:37
> 日本は法人税が高すぎるから、アジア支社を日本に置く外国企業は例外である。アジア支社は法人税の安いシンガポールや中国などに置く企業が多い。

「日本は法人税が高すぎるから、」は見当違いであろー(笑)
中国や東南アジアやインドの市場規模の大きさや成長の見込みから、とすべきであろー
あえて、日本に本拠を置くからには、それに勝る利点があるからであろー

> 中小企業の所得税

こんなのありましたー(笑)

庶民の消費税や所得税負担を軽くすることが中小企業の経営環境を改善するのだー

> 政権を取る可能性がゼロの政党であるから、無責任なことが平気で言える。

日本共産党は、財界やアメリカに責任を負っていないぞー

ところで、「政権を取る可能性がゼロの政党である」と考えているのに、わざわざコメントするのかー
何を心配しているだー
一抹の不安があるのかー(笑)
Posted by 名無し at 2010年07月05日 00:18
左巻き菅さん、大野さん、名無しさん コメントありがとうございます。
日本共産党は中小企業政策http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20100422_tyuusyoukigyou_seisaku.htmlで「法人税に累進制を導入し、中小企業の一定範囲内の所得については現行より税率を引き下げます」とあります。現状の税率軽減をさらに充実させる感じでないかと思います。
日本経済を支える主役の中小企業をきちんと応援する政治を今こそすすめたいです。
Posted by あずま毅 at 2010年07月18日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

所得税減税の最新情報について
Excerpt: 所得税の予定納税額の減額申請手続: よだきぼママの雑記帳とりあえず、払っといてたくさん利子をつけてもらって還付してもらうっていいかも・・・とも考えたが払わなくていいのに払うのもと思い、昨日、所得税減税..
Weblog: 所得税の減税★税率 税額 源泉徴収 扶養控除 定率減税 計算 算出
Tracked: 2010-07-16 23:05