2009年12月04日

岡山市議会を傍聴

田畑けんじ日本共産党岡山市議団長の市議会の代表質問を傍聴しました。

11月定例市議会は11月27日開会、12月4日〜9日代表質問、個人質問が9日〜16日、常任委員会
が17日〜18日、請願陳情は8日締め切りです。
トップバッターを切るはずの田畑さんの質問は30分遅れてスタートです。農地転用をめぐり収賄で逮捕された成本市議から辞表が出され、代表者会議にはかり、本会議で採決されたからです(→ニュース記事
 ことの起こった大もとには、調整区域の農地の転用のルールが規制緩和されたことがあると聞きます。収賄で捕まった議員一人で幕引きとせず、街づくりのあり方からの議論がいると思いました。

 田畑さんは質問で、教員の数を増やすことや、地元中小零細業者に仕事をまわすことなどを提案していました。傍聴席は多くの人で埋まっていましたが、みな聞き入っていました。ただ、当局の答えに前向きなものは少なかったと感じました。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック