2009年11月26日

国民が主人公の日本への方針案


日本共産党第10回中央委員会総会が開かれ、党大会決議案の案が提案されました。
動画があがっているのでご覧下さい。
 来年1月13日から第25回党大会を開き、次の党大会までの当面2、3年の方針になる党大会決定を決めます。今日と明日の中央委員会総会で決定の案になる決議案が出され、全党的な討議に入ります。
 CS放送で志位さんが報告するのを聞きました。先の総選挙が「過渡的な情勢」の新しい時期を開いたこと、この変化を前向きに動かす上での党の奮闘がよびかけられています。核のない世界の運動やラテンアメリカの変化などの世界の変化は日本共産党の運動と同じ方向であることなどが明らかにされ、当面する政治決戦の参院選、再来年のいっせい地方選挙で勝つための方針が上げられました。
 CSを見た人は「いよいよ大会だ。がんばろう」と話をしていました。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック