2009年03月27日

ホームレス調査in倉敷

sakura090327.jpg派遣切りに遭った人などへ支援をしている「ほっとスペース25」のホームレス実態調査に参加しました。
調査は今回3回目で、日本共産党倉敷地区委員会が用意したおにぎりとトン汁をもって倉敷駅周辺を歩きました。
 倉敷駅の地下道では2人の人がいました。「他の人は今は稼ぎに行っている」ということで野宿している人は他にもいるそうです。また「世田谷から来た」という男性が「寝ていたら若い連中が『臭いぞ』とかいいながら走り回って挑発してきたことがあった」とも話していました。野宿は安心できるすみかにはなりえません。夜がまだ寒いのでカイロや毛布も渡しました。

 この取り組みには若い司法書士の人たち他18人が参加しました。今後も日を決めて行う予定です。

 写真は近所の酒津公園で咲いていた桜です。風は寒いですが、春を告げています。



ブログランキングに反映されます。1日1クリックお願いします→にほんブログ村ランキングへ
posted by 東 つよし at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック