2007年06月22日

怪文書?なわけないか…


bira070622.jpg連絡先の書いてないビラがまかれています。

「民主党が政権をとればあなたの年金は守られます!! 自民党政権が続けばあなたの年金は消えてなくなる?」、「年金を保障されたい人は民主党 年金のいらない人は自民党」と書いてあります。民主党を応援する中身のように読めるのですが、いかんせんどなたが出したものなのかが分かりません。こういうものは「怪文書」として見られるもの。民主党の政策として書かれていることが、本当のことなのかも分かりません。


 2000年になってから、日本共産党を中傷する出所不明のビラが大量にまかれ、同年の総選挙では日本共産党は議席を減らしたことがありました(→参考:JCP京都)。発行に責任を持つ人を隠してあることないことを書いて中傷することは、いわば“闇討ち”で、民主主義を壊すものです。みなさん怪文書にはご注意ください。
posted by 東 つよし at 21:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公明党と同じことを民主党も…?

「いいこと」の宣伝なら「堂々とすればいい」のに、ヤミビラにするのは、「ウソだったときに公選法違反にひっかかるから」

さらに、ここが「弱み」なのだが、
「突っ込まれたときに反論できないから。」

京都で「公明党が予算に賛成したから実現した」と誇る「乳幼児医療費」制度。
「本当に公明党は乳幼児医療費無料化に賛成なのか?」と突っ込まれたときに、
坂口厚生労働大臣の時代に地方自治体から上っている「国の制度で乳幼児医療費無料化」の要求を潰してる(予算にあげてない)ことと矛盾する。

「責任ある立場」の人を捕まえて、
「このビラは党の立場なのか?」と確認して、
「イエス」であるなら、違った場合の責任をとらせ、
「ノー」であるなら「民主党が年金を保障するのはウソだと○○さんが認めた」と公表する。

どっちにしても不利になると思えば、わざわざこういうものを出せなくなる。
出せなくしなくちゃいけないと思う。
Posted by ×第二迷信 at 2007年06月23日 00:13
 ただし、この年の選挙で共産党の議席を減らしたのは、「怪文書」のせいではなく、「2大政党論」の風潮のなかで、アピール度が有権者に見えなかったことと、基本的に有権者のレベルが低い(「自民党をぶっ潰す」というアピールに共感して自民党に投票するというような…)こと。

「怪文書」のせいで負けた、と思っている候補者(選対部長)がいるなら、その選挙区は「怪文書の効果はバツグンだ」と反共勢力に味をしめさせることになる。
 (京都で毎回「怪文書」ビラが出回るのは、「味をしめている」からに違いない)

Posted by ×第二迷信 at 2007年06月23日 00:24
こんばんは。
選挙が近づいて来ると、いろいろ問題が出て来ますよね。
投票する国民としては、正々堂々とやって欲しいと思います。

今日23日は、姪っ子の誕生日と、自分達の結婚記念日なんですよ〜(笑)
同じ日だと覚えやすいですねφ(。。)メモメモ
Posted by 北斗 裕二 at 2007年06月23日 02:11
足立区の都営のエレベータも共産党提言で設置しましたが→公明党がしたと公言しました?住民は知ってます。どうも公明党は支離滅裂です。
Posted by 芝宮忠美 at 2007年06月23日 09:14
怪文書〜!!

怪文書のくせに、カラーだなんてお金かけていますね。
Posted by タンスにニャン at 2007年06月23日 09:28
創価学会はナチスを真似たか、自然にそうなっただけか。
個人を攻撃したり、嫌がらせしたり、性質が悪い。
Posted by 名無し at 2007年06月23日 22:45
みなさん、コメントありがとうございます。
 出所不明の共産党を中傷するビラ、いわゆる“謀略ビラ”が大規模にまかれたのは00年2月の京都市長選と大阪府知事選からでした。私は京都に応援に行っていたので目の当たりにしました。まいていた人の多くは創価学会員だと告白したと報道されていましたね。これに対し「民主主義の破壊だ」という世論を広げ、党への信頼を勝ちとる反撃ができたかどうかは、この二つの選挙結果にもろに出ました。
 謀略ビラは、さすがにあまりにもえげつないのか、その後口コミに変わりました。また01年の小泉旋風や03年以降の「自民か民主か」の動きがおこり、99年地方選挙までの日本共産党の前進が抑えられることになりました。
 選挙はとるかとられるかのたたかいです。何がしかけられようとも、ゆるがずたたかって前進することが大事です。
Posted by 東 つよし at 2007年06月24日 09:48
全国的には「口コミ」あるいは「ネット書き込み」ですが、
京都では、この前の地方選挙でも「公明ジャーナル」っていうヤミビラが配布されました。

(堂々と「公明新聞号外」として発行元を示して配れんのやねー…)

あの「統一協会」でさえ、78年知事選挙では、「思想新聞」(勝共連合機関紙)として、堂々と配布し、違法告訴されまくっていただけマシやな。

「確信犯とは、悪いと知りつつやっちゃう奴のことではない」ってね。
Posted by ×第二迷信 at 2007年06月24日 15:16
×第二迷信さん コメントありがとうございます。
 「ウソも百回言えば真になる」ということのないようにしたいものです。

 さて、写真の民主党のビラですが、どうやら正式に民主党から出したものみたいです。他の政策ビラがHPにあがっていたのですが、それにも連絡先がなかったです。
 怪文書でないにしても、連絡先がないのでは、激励や質問をしようにもできません。それが狙いだったりもするのでしょうか…。
Posted by 東 つよし at 2007年06月25日 20:09
なあーんだ、
ただのボケか…。

「これから、テスト返すけど、名前書いてないやつは0点じゃからな」
Posted by ×第二迷信 at 2007年07月01日 22:46
×第二迷信さん コメントありがとうございます。
 まさにそんなツッコミが妥当です。上手い!
Posted by 東 つよし at 2007年07月02日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック